GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

apache

libcloud – Apache LibcloudはPythonライブラリで、異なるクラウドプロバイダAPI間の違いを隠し、統一された使いやすいAPI 異な..

投稿日:

Apache LibcloudはPythonライブラリで、異なるクラウドプロバイダAPI間の違いを隠し、統一された使いやすいAPI http://libcloud.apache.orgで 異なるクラウドリソースを管理できます

Apache Libcloud – クラウドの統一されたインターフェース

Apache Libcloudは、異なるクラウドプロバイダAPI間の違いを隠すPythonライブラリであり、統一された使いやすいAPIを使用してさまざまなクラウドリソースを管理できます。

Libcloudで管理できるリソースは、次のカテゴリに分かれています。

  • Amazon EC2やRackspace Cloud Servers( libcloud.compute.* )などのコンピューティング – クラウドサーバーとブロックストレージ – サービス
  • ストレージ – Amazon S3やRackspace CloudFiles( libcloud.storage.* )などのクラウドオブジェクトストレージとCDNサービス
  • ロードバランサ – サービスとしてのロードバランサ、LBaaS( libcloud.loadbalancer.*
  • DNS – サービスとしてのDNS、DNSaaS( libcloud.dns.*
  • コンテナ – コンテナ仮想化サービス( libcloud.container.*

Apache LibcloudはApacheプロジェクトです。詳細は< http://libcloud.apache.org >を参照してください。

ドキュメンテーション

ドキュメントは< https://libcloud.readthedocs.org >にあります。

フィードバック

フィードバックは、< dev@libcloud.apache.org >のメーリングリストまたは< https://issues.apache.org/jira/browse/LIBCLOUD >のJIRAにお寄せ ください

貢献する

寄稿する方法については、ドキュメントの寄稿の章を参照してください。< https://libcloud.readthedocs.org/en/latest/development.html#contributing >

ライセンス

Apache Libcloudは、Apache 2.0ライセンスの下でライセンスされています。 詳細については、 ライセンスおよび通知ファイルを参照してください。







-apache

執筆者: