GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

aziz

PlainTasks – 崇高なテキストエディタ(バージョン2と3)のための敬遠されたtodo-listプラグイン

投稿日:

崇高なテキストエディタ(バージョン2と3)のための敬遠されたtodo-listプラグイン

プレーンタスク

崇高なテキスト(2&3)エディタのためのオピニオントドリストプラグイン

インストール

このプラグインをインストールするには、2つの方法があります:

  1. Package Controlがインストールされている場合は、 PlainTasksを検索してインストールしてください。

  2. Sublime Textパッケージフォルダにソースコードをクローンします。

新しいToDoリストを開始する

コマンドパレット(Windowsでは⌘+ Shift + P 、Windowsではctrl + shift + p )をtaskTasks: New documentコマンドを選択しTasks: New document

注記: todotodolisttaskstaskpaperファイル拡張子でtodoファイルを保存するか、拡張子なしでTODOという名前を付けるだけです。 移植性を高めるために、 todolist.txtは任意のファイル名のファイル名または接尾辞として使用できます。

使用法

注: WindowsまたはLinuxでは、 ⌘の代わりにctrlを使用します

⌘⌘+ Enterまたは⌘+ i :新しいタスク

☐⌘+ d :完了したタスクをトグルします。

☐ctrl + c :Macでキャンセルされたタスクを切り替えます。 Windows / Linuxではalt + c押します。

⌘⌘+ shift + a押すと、完了したタスクがリストから削除され、アーカイブプロジェクトの下にファイルの最後に追加されます

⌘⌘+ shift + oは、Org-Modeスタイルでアーカイブします。カーソルの後にサブツリー全体を削除し、元のファイルの隣に新しいファイルを追加します。たとえば、元のfilename.TODOfilename.TODO場合はfilename.TODO場合、新しいfilename_archive.TODO

☐⌘+ shift + uは、デフォルトのブラウザのhttp(s)スキーム以外のカーソルの下にあるURLを<>内で囲む必要があります(例: <skype:nickname>

__行の最後にコロンが付いているものはプロジェクトタイトルですが、インデントしてプロジェクトをネストすることもできます。

☐プレーンテキストは、必要に応じてメモや説明として書くことができます。 Markdownのようにイタリックと太字の場合は_または*を使用します。

@記号を使用してタグを追加できます
カーソルをタグに置いたり、マウスの右ボタンをクリックしたり、 カーソルの下のタグでフィルタリングしたりすることができます:選択されたタグを持つ保留中のタスクは表示されたままになりますが、それ以外のものはすべて非表示になります。 すべてを展開するには⌘+ k⌘+ jまたは⌘+ K⌘+ 0

☐カレントドキュメントのタグを⌘+ shift + rでナビゲートできます。

☐PlainTasksにはセパレータを作成するための簡単なスニペットが付属しています。タスクリストが長すぎると感じる場合は、このスニペットを使用して複数のセクションに分割できます。

--そして、 タブはあなたにこれを与えます: --- ✄ -----------------------

☐完了ルール( Ctrl +スペースまたはAlt + /押してリストを表示):

  • tタイプするとタブを押す – それは@todayなります – これは他のタグとは異なって強調表示されます;

  • ctab@critical ;

  • htab@high ;

  • ltab@low ;

  • stab@started – もう一度タブを押すと、現在の日付が挿入されます。このタグでタスクを完了またはキャンセルすると、開始から何時間経過したかを知ることができます。 完了/キャンセル/開始時間を変更する必要がある場合、カーソルがタグに置かれている間にタブを押すことによってタスクに費やされた時間を再計算することができます

  • tgtabtabsと同じように動作しますが@toggle(current date)挿入します。終了/キャンセル時に一時停止して再開してより正確な結果を得ることができます。 各トグルタグは、順番にその場所に応じて一時停止または再開のいずれかを行います。

  • crtabtab@created(current date)⌘+ shift + enterはこのタグで新しいタスクを作成します);

  • dtab@due( )
    もう一度Tabキーを押すと、 @due( 0)と同じ日付が挿入されます。
    短い日付( OrgModeの日付プロンプトに似ていますが、同じではありません)を入力しタブを押してデフォルトの形式に展開します。
    短い日付は@due(year-month-day hour:minute)
    ドットはハイフンの代わりに使用できますが、一貫性のあるyear.month.day必要があります

    • 年、月、分、時を省略することができます:

      記法 意味
      @due(1) 次の月の第1日は常に
      @due(--1) 当月初日はいつも
      @due(5) 当月の5日目(または現在の日が5日以上の場合は翌月)
      @due(2-3) 今年の2月3日または次の1日
      @due(31 23:) 現在の翌31日/翌月の23時間と分は現在の瞬間に等しい
      @due(16.1.1 1:1) 01:01 @due(16-01-01 01:01)に2016年1月1日
    • 相対的な期間はプラス記号または2つで始まります
      +[+][number][DdWw][h:m] – 数字はオプションで、日の場合は文字d 、週の場合はwです。

      記法 意味
      @due(+) 明日だけでなく@due( +1)または@due( +1d)
      @due(+w) 現在の日付から1週間、すなわち@due( +7)
      @due(+3w) 現在の日付から3週間、すなわち@due( +21d)
      @due(++) @created(date)場合は1日、それ以外の場合は@due(+)と等しくなり@due(+)
      @due(+2:) 現在の日付から2時間
      @due(+:555) 現在の日付から555分
      @due(+2 12:) 現在の日付から2日後および12時間後

☐プロジェクト内のファイルへのリンクを作成するには、ファイル名の先頭に.\filename\または./another filename/ようなドットと(バック)スラッシュを./another filename/
行と列はコロンで指定することができます: .\filename:11:8
SublimeText 3では、 .\filename>symbolような.\filename>symbolを使って、そのファイルの中にシンボルを指定することができます。
SublimeText 2 .\filename"any text"ようなインチ文字を使って、そのファイルの中にテキストを指定することができます。
ctrl + o (Windows / Linuxではalt + o )を押すと、ファイルがSublimeで開き、あれば特定の位置までスクロールします。
また、SublimeText 3のリンクではディレクトリを指しているかもしれませんが、このリンクを開くと現在のプロジェクト(サイドバー)にディレクトリが追加されます。
加えて、Markdownと “wiki”(Org-Mode、NVなど)スタイルもサポートされています。

[](path)
[](path ":11:8")
[](path ">symbol")
[](path "any text")
[[path]]
[[path::11:8]]
[[path::*symbol]]
[[path::any text]]
[[path]] ":11:8"
[[path]] ">symbol"
[[path]] "any text"

☐現在のドキュメントをHTMLに変換するには、コマンドパレット⌘+ shift + pを押して、 Tasks: View as HTMLと入力しTasks: View as HTMLデフォルトのWebブラウザで開くので、表示して保存できます。
Tasks: Save as HTML…するかどうかを尋ねTasks: Save as HTML…はいの場合は、ディレクトリとファイル名を選択できます(ウェブブラウザでは開きません)。

エディタ便利なツール:

☐タスクを上下に移動するには、 ⌘+コントロール+上/下 (Windowsではctrl + shift +上/下 )を使用します。

☐⌘+ rを使用してプロジェクトのリストを表示し、それらの間をすばやくジャンプします

★詳細は、 チュートリアルを参照してください。

設定

PlainTasksはプラグインです。つまり、特定の方法で表示するように高度に構成されていますが、カスタマイズできないわけではありません。 何かが正しく見えず、変更が必要な場合は、ユーザー設定ファイルで簡単に変更できます。

Preferences → Package Settings → PlainTasks Settings - Userを開き、すべてのデフォルト設定を上書きして、 Settings - Default参照してください。

PlainTasksの具体的な設定のリストを以下に示します:

設定 デフォルト オプション/説明
open_tasks_bullet - [ ]
done_tasks_bullet + [x]
cancelled_tasks_bullet x [-]
date_format (%y-%m-%d %H:%M) クイックリファレンスはstrfti.meを参照してください。 詳細な文書: ST2ST3
完了タグ 真実 完了したタスクが@doneタグを取得するかどうかを決定します。
完了日 真実 完了したタスクが日付を取得するかどうかを決定します。
before_tasks_bullet_margin 1 タスクの箇条書きの前にスペースの数(デフォルトのインデント)を決定します。
project_tag 真実 プロジェクトタグ付きPostfixアーカイブタスク、それ以外は接頭辞
アーカイブ名 Archive: それがあなたのtodoファイル内の一意のプロジェクト名であることを確認してください
new_on_top 真実 アーカイブされたタスクをソートする方法(done_tag = true、デフォルトのdate_formatが必要)
header_to_task trueの場合、プロジェクトのタイトル行は特定のキーストロークのタスクに変換されます
decimal_minutes trueの場合、持続/無駄なタグの分は1時間の割合です(例:1:30ではなく1.50)。
tasks_bullet_space 空白またはタブ 箇条書きの後に配置する文字列、任意の文字(複数可)
highlight_past_due 真実 trueの場合、過去、すぐに、そして無効な@due(something)強調表示します。
highlight_due_soon 24 時間はintとして、すぐにどのような@dueを定義するかの閾値
scope_past_due string.other.tag.todo.critical 任意のスコープ、過去の@due色を定義する
scope_due_soon string.other.tag.todo.high どんなスコープ、 @dueための色を定義することもすぐになります
scope_misformatted string.other.tag.todo.low スコープは、 @due不一致date_formatの色を定義します。
icon_past_due "circle" ガターアイコン¹
icon_due_soon "dot" ガターアイコン¹
icon_misformatted "" ガターアイコン¹
icon_critical "" ガターアイコン¹
icon_high "" ガターアイコン¹
icon_low "" ガターアイコン¹
icon_today "" ガターアイコン¹
show_remain_due 崇高な3では、残っているか、期限が切れているタグの下で時間を過ぎている
show_calendar_on_tags Sublime 3では、trueの場合、カーソルがタグ上にあるときに日付ピッカーを自動的に表示します(コンテキストメニューからいつでも日付ピッカーを取得できます)
due_preview_offset 0 @due()括弧の外側にプレビュー日付を置く、1 –
due_remain_format "{time} remaining" {time}は実際の値に置き換えられます
due_overdue_format "{time} overdue" {time}は実際の値に置き換えられます

¹アイコンの値は、 "Packages/User/my-icon.png" 、既存のpngファイルへの"dot""circle""bookmark""cross"""またはカスタムの相対パスです。

カラースキームの変更

バンドルされたスキームで使用される色が気に入らない場合は、 .hidden-tmTheme任意の.hidden-tmThemeをユーザーディレクトリにコピーし、色を変更して、以下のコードをユーザー設定ファイルに貼り付けます。

{ "color_scheme": "Path to your custom color scheme file. e.g. Packages/User/custom_plaintasks.hidden-tmTheme" }

注意 :tmThemeファイルで行われた変更を適用するには、サブライムテキストを再起動する必要があります。

NBscope_past_duescope_due_soon 、およびscope_misformatted設定では、 "scope_past_due": "my.own.super.expired.whatever"を設定し、このスコープのtmThemeにスタイル定義を追加するなど、tmThemeファイルで定義されたスコープを割り当てることができます。

タスクペーパーの互換性

ファイルをTaskpaperと互換性を保つ必要がある場合は、 Preferences → Package Settings → PlainTasksSettings - Userを開き、これらの設定をjsonファイルに追加します。

{
  "translate_tabs_to_spaces": false,
  "date_format": "(%y-%m-%d)",
  "taskpaper_compatible": true
}

スペルチェック

Sublimeのビルドイン機能で、 F6でスペルチェックを切り替えることができます。
念のために、無視された単語のリストに箇条書きをPreferences → Settings - Userに追加することができPreferences → Settings - User

{
  "ignored_words": [ "", "", "", "" ]
}

[BONUS]カスタムToDoアイコン

PlainTasksには、 iconsフォルダにあるカスタムToDoアイコンが付属しています。 ToDoファイルにそのファイルを割り当てると、より見やすくなり、他のプレーンテキストファイルと区別することができます。 あなたのオペレーティングシステムのファイルタイプにカスタムアイコンを割り当てる方法を見つけることができます。

[BONUS]カスタム統計

現在のファイルの統計情報はstats_formatに基づいてステータスバーに表示されます。これはstats_format"$n/$a done ($percent%) $progress Last task @done $last"です。特別な指示(表の下の表を参照)と通常の文字。

指令 説明
$o 保留中のタスクの量
$d 完了したタスクの量
$c 取り消されたタスクの量
$n 完了したタスクとキャンセルしたタスクの合計
$a すべてのタスクの合計
$percent $nから$aへの比率
$progress 擬似グラフィックスの割合(10%未満の場合は不在)
$last 最後に完了したタスクの日付
{{...}} regex ...とマッチした、 pending/completed/cancelledタスクを返し...
例: {{@tag}}@tagでのタスクの量。 または `{{@a

Settings - User追加することで、好きなようにカスタマイズすることができます。

{
    "stats_format": "☐$o ✔$d ✘$c",

    // if you want the statistics do not include the archived tasks:
    "stats_ignore_archive": true
}

統計のコピー

コマンドパレットを開き、 Tasks: Copy Statisticsを入力しTasks: Copy Statistics

プログレスバーの追加設定

{
    "bar_full": "■",   // any char
    "bar_empty": "☐", // any char

    // if you want to avoid Unicode when copy stats — you can define replacements
    // e.g. to convert ■■■■■■☐☐☐☐ to [======    ]
    "replace_stats_chars": [[" ■", " [="], ["■", "="], ["☐ ", " ] "], ["☐", " "]]
}

PlainTasksスクリーンキャストの紹介

他のエディタのためのPlainTasks

注:これらは別々のプロジェクトで、私たち以外の素晴らしい開発者によって管理されています。

貢献者

あなたはgithubに貢献することができます

インスピレーション

ライセンス

Copyright 2012-2013 Allen Bargi MITライセンスの下でライセンス







-aziz
-,

執筆者: