GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

boto

boto3 – Python用AWS SDK

投稿日:

Boto 3 – Python用AWS SDK

Boto3はPythonのAmazon Web Services(AWS)ソフトウェア開発キット(SDK)で、Python開発者はAmazon S3やAmazon EC2のようなサービスを利用するソフトウェアを書くことができます。 最新の最新のドキュメントは 、サポートされているサービスのリストなど、ドキュメント読むをご覧ください リリースされた機能だけを見るには、 安定したドキュメントをチェックしてください。

クイックスタート

まず、ライブラリをインストールし、デフォルトの領域を設定します。

$ pip install boto3

次に、資格情報( ~/.aws/credentials )を設定します。

[default]
aws_access_key_id = YOUR_KEY
aws_secret_access_key = YOUR_SECRET

次に、デフォルトの領域( ~/.aws/config )を~/.aws/configます。

[default]
region=us-east-1

次に、Pythonインタプリタから:

>>> import boto3
>>> s3 = boto3.resource('s3')
>>> for bucket in s3.buckets.all():
        print(bucket.name)

開発

入門

Pythonとvirtualenvインストールされていると仮定して、上記で定義したpip install boto3ではなく、環境をセットアップし、必要な依存関係をインストールします。

$ git clone https://github.com/boto/boto3.git
$ cd boto3
$ virtualenv venv
...
$ . venv/bin/activate
$ pip install -r requirements.txt
$ pip install -e .

テストの実行

toxを使用して、サポートされているすべてのPythonバージョンでテストを実行できます。 デフォルトでは、すべてのユニットテストと機能テストが実行されますが、独自のnosetestsオプションを指定することもできます。 これには、サポートされているPythonのすべてのバージョンがインストールされている必要があります。それ以外の場合は、 -e渡すか、 nosetestsコマンドを直接実行する必要があります。

$ tox
$ tox -- unit/test_session.py
$ tox -e py26,py33 -- integration/

デフォルトのPythonバージョンで個々のテストを実行することもできます:

$ nosetests tests/unit

ドキュメントの生成

Sphinxは文書化に使用されます。 HTMLをローカルで生成するには、次のようにします。

$ pip install -r requirements-docs.txt
$ cd docs
$ make html

ヘルプの利用

バグや機能要求を追跡するためにGitHubの問題を使用し、それらに対処するための帯域幅が限られています。 助けを得るためにこれらのコミュニティリソースを使用してください:







-boto
-, , , ,

執筆者: