GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

CouchPotato

CouchPotatoServer – NZBとトレントを介した自動映画ダウンロード

投稿日:

NZBとトレントを介した自動映画ダウンロード http://couchpota.to

カウチポテト

CouchPotato(CP)は自動NZBおよびトレントダウンローダです。 あなたは “私が欲しい映画”リストを保持することができ、X時間ごとにこれらの映画のNZB /トレントを検索します。 ムービーが見つかると、それをSABnzbdに送信するか、トレントを指定されたディレクトリにダウンロードします。

ソースからの実行

CouchPotatoServerはソースから実行できます。 これはgitをアップデータとして使用するので、インストールされていることを確認してください。

Windowsの詳細については、CPフォーラムを参照してください。

  • Python 2.7をインストールする
  • 次に、 PyWin32 2.7GITをインストールします。
  • あなたが来てフォーラムの「ディレクトリ選択が機能しないのはなぜですか?」という質問をすると、私は子猫を殺すでしょう。これはPyWin32が必要なためです
  • Git Bash (またはCMD)を開き、CPをインストールするフォルダに移動します。 プログラムファイルのようなもの。
  • git clone https://github.com/CouchPotato/CouchPotatoServer.git実行しgit clone https://github.com/CouchPotato/CouchPotatoServer.git
  • これでCouchPotatoServer\CouchPotato.py経由でCPを起動できるようにCouchPotatoServer\CouchPotato.pyました
  • ブラウザが開きますが、 http://localhost:5050/

OS X:

  • Leopard(10.5)をインストールしている場合、Python 2.6以降をインストールする: Python 2.6.5
  • GITをインストールする
  • ウェブサイトのスクレイピングをより迅速に行うためのLXMLのインストール
  • Terminal開く
  • あなたのAppフォルダに移動しますcd /Applications
  • git clone https://github.com/CouchPotato/CouchPotatoServer.git実行しますgit clone https://github.com/CouchPotato/CouchPotatoServer.git
  • 次に、 python CouchPotatoServer/CouchPotato.py
  • ブラウザが開きますが、 http://localhost:5050/

Linux:

  • (Ubuntu / Debian) apt-get install git-core GITapt-get install git-core
  • (Fedora / CentOS) yum install git GITyum install git
  • ウェブサイトのスクレイピングをより迅速に行うためのLXMLのインストール
  • 選択したフォルダに「cd」します。
  • pip install --upgrade pyopenssl
  • git clone https://github.com/CouchPotato/CouchPotatoServer.git実行しますgit clone https://github.com/CouchPotato/CouchPotatoServer.git
  • 次にpython CouchPotatoServer/CouchPotato.pyを起動します
  • (Ubuntu / Debian upstart)ブート時に実行するには、initスクリプトsudo cp CouchPotatoServer/init/ubuntu /etc/init.d/couchpotato
  • (Ubuntu / Debian upstart)デフォルトパスファイルをコピーするsudo cp CouchPotatoServer/init/ubuntu.default /etc/default/couchpotato
  • (Ubuntu / Debian、upstart)デフォルトファイルのパスを変更するsudo nano /etc/default/couchpotato
  • (Ubuntu / Debianを起動します)実行可能にするsudo chmod +x /etc/init.d/couchpotato
  • (Ubuntu / Debianを起動します)デフォルトに追加するsudo update-rc.d couchpotato defaults
  • (Linuxの場合はsystemd)ブート時に実行するには、systemd config sudo cp CouchPotatoServer/init/couchpotato.service /etc/systemd/system/couchpotato.service
  • (Linux with systemd)systemd設定ファイルをあなたのユーザとCouchPotato.pyへのパスで更新します
  • (Linux with systemd) sudo systemctl enable couchpotatoで起動時に有効にするsudo systemctl enable couchpotato
  • ブラウザを開き、 http://localhost:5050/

ドッカー:

FreeBSD:

  • su rootになる
  • repo catalog pkg update
  • 必要なツールをpkg install python py27-sqlite3 fpc-libcurl docbook-xml git-lite
  • デフォルトのインストール先で、rootとして実行する場合cd /usr/local
  • rootとして実行している場合、ここではpythonが必要ですln -s /usr/local/bin/python /usr/bin/python
  • git clone https://github.com/CouchPotato/CouchPotatoServer.git実行しますgit clone https://github.com/CouchPotato/CouchPotatoServer.git
  • 起動スクリプトcp CouchPotatoServer/init/freebsd /usr/local/etc/rc.d/couchpotatoコピーしcp CouchPotatoServer/init/freebsd /usr/local/etc/rc.d/couchpotato
  • 起動スクリプトを実行可能にするchmod 555 /usr/local/etc/rc.d/couchpotato
  • 起動する起動を追加echo 'couchpotato_enable="YES"' >> /etc/rc.conf
  • more /usr/local/etc/rc.d/couchpotato上部にあるオプションを読んでください。
  • デフォルトのインストールではない場合、 ee /etc/rc.conf起動フラグを指定してオプションを指定します
  • 最後に、 service couchpotato start
  • ブラウザを開き、 http://server:5050/

開発

Python 2.7の最新バージョンを実行していることを確認してください。

スタイリングを追加したり、いくつかのjavascriptを使ったりする場合は、scss – > cssをビルドして圧縮し、javascriptファイルを組み合わせるいくつかのツールが必要です。 ノード/ NPMグランツコンパス

これらのツールを手に入れたら、 npm installを使ってパッケージをインストールすることができます。 このプロセスが完了したら、コマンドgruntを使用してCPを開始できます。 これにより、必要なすべてのツールが起動し、ファイルの変更が監視されます。 あなたは今、CSSとjavascriptを変更することができ、必要に応じてページをリロードします。

デフォルトでは、コアフォルダで使用されるファイルが結合されます。 新しい.scssファイルまたは.jsファイルを追加する場合は、追加する必要があります。

CP設定内での開発を可能にすることを忘れないでください。 これはいくつかの機能を無効にし、javascriptエラーがログの代わりにコンソールにプッシュされるようにします。







-CouchPotato

執筆者: