GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

git-cola

git-cola – git-cola:非常にカフェインされたGit GUI

投稿日:

git-cola:非常にカフェインされたGit GUI https://git-cola.github.io/

git-cola:非常にカフェインされたGit GUI

git-cola is a powerful Git GUI with a slick and intuitive user interface.

Copyright (C) 2007-2018, David Aguilar and contributors

This program is free software: you can redistribute it and/or modify
it under the terms of the GNU General Public License as published by
the Free Software Foundation, either version 2 of the License, or
(at your option) any later version.

This program is distributed in the hope that it will be useful,
but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of
MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.  See the
GNU General Public License for more details.

You should have received a copy of the GNU General Public License
along with this program.  If not, see <http://www.gnu.org/licenses/>.

スクリーンショット

スクリーンショットは、 git-colaのスクリーンショットページで利用できます

ダウンロード

apt-get install git-cola

新しいリリースは、 git-colaのダウンロードページから入手できます

フォーク

git clone git://github.com/git-cola/git-cola.git

git-cola on github

git-cola googleグループ

栄養学的な事実

活性成分

  • git 1.6.3以降。

  • Python 2.6以降(Python 2 + 3互換)。

  • QtPy 1.1.0以降。

  • argparse 1.1またはそれより新しい argparseはPython 2.7のstdlibの一部です。 Python 2.6で実行している場合は、別途argparseをインストールしてください。

  • ドキュメンテーションを構築するためのスフィンクス

git-colaQtPyを使用するので、 QT_API環境変数をpyqt4pyqt5またはpyside設定して、 PyQt4PyQt5 、およびPySideの中から選択することができます。 qtpyデフォルトでpyqt5なり、 pyqt5がインストールされていない場合はpyqt5戻ります。

次のPython Qtライブラリのいずれかをインストールする必要があります:

PyQtの両方のバージョンがインストールされていて、PyQt4が確実に使用されている場合は、ご使​​用の環境でQT_API=pyqt4を設定してください。

注意git-colaには、 QtPyの依存関係のベンダーコピーが含まれています。

git-colaのインストール時にqtpyモジュールのコピーを提供するので、 QtPyを個別にインストールする必要はありません。 たとえば、 python-qtpy Debianパッケージなどの独自のqtpyモジュールを提供したい場合は、 make NO_VENDOR_LIBS=1 ...を呼び出すときにmake NO_VENDOR_LIBS=1 ...使用make NO_VENDOR_LIBS=1 ...か、 GIT_COLA_NO_VENDOR_LIBS=1をビルド環境にエクスポートします。

添加物

git-colaは、以下のPythonモジュールがインストールされているときに追加機能を有効にします。

send2trashは 、クロスプラットフォームの「ゴミ箱に送る」機能を有効にします。

醸造の手引き

SOURCEから実行する

git-colaをインストールする必要はありません。 ソースツリーからgit-colaを実行するのが最新のバージョンを試す最も簡単な方法です。

git clone git://github.com/git-cola/git-cola.git
cd git-cola
./bin/git-cola
./bin/git-dag

あなたのパスにgit-colabin /ディレクトリを置くことで、通常の組み込みのGitコマンドのようにgit colaを実行できます:

# Replace "$PWD/bin" with the path to git-cola's bin/ directory
PATH="$PWD/bin":"$PATH"
export PATH

git cola
git dag

以下の手順では、 $PATH git-colaがあると仮定しています。 適切な場所で実行したい場合は、必要に応じて “git cola”を “./bin/git-cola”に置き換えます。

ドキュメンテーション

インストール

通常は、あなたの$HOMEディレクトリ( $HOME/bin$HOME/shareなど)にgit-colaをインストールするために “make install”を行うだけです。 グローバルインストールを実行したい場合は、

make prefix=/usr install

以下のプラットフォーム固有のインストール方法では、ネイティブパッケージマネージャを使用します。 git-colaのすべての依存関係がインストールされるように、これらのいずれかを使用する必要があります。

LINUX

Linuxはそれです! あなたのディストリビューションはすでにgit-colaをパッケージ化しているでしょう。 もしそうでなければ、あなたのディストリビューションにバグを報告してください;-)

アーチ

yaourt -S git-cola

debian、ubuntu

apt-get install git-cola

フェドラ

dnf install git-cola

gentoo

emerge git-cola

opensuse

ワンクリックインストールリンクを使用します

MAC OS X

Homebrewは、git-colaのQt4PyQt4の依存関係をインストールする最も簡単な方法です。 Homebrewを使用してgit-colaレシピをインストールしますが、ソースから独自の.appバンドルを構築します。

Sphinxはドキュメントの作成に使用されます。

brew install sphinx-doc
brew install git-cola

brewがgit-colaをインストールしたら、次のことができます:

  1. git-colaをクローン

    git clone git://github.com/git-cola/git-cola.git && cd git-cola

  2. git-cola.appアプリケーションバンドルをビルドする

    make \
        PYTHON=$(brew --prefix python3)/bin/python3 \
        PYTHON_CONFIG=$(brew --prefix python3)/bin/python3-config \
        SPHINXBUILD=$(brew --prefix sphinx-doc)/bin/sphinx-build \
        git-cola.app
    
  3. /アプリケーションにコピーします

    rm -fr /Applications/git-cola.app && cp -r git-cola.app /Applications

Homebrewの新しいバージョンは、独自のpython3インストールをインストールし、 PyQt5用のPyQt5モジュールのみを提供します。 ソースツリーから実行するには、 python3 ./bin/git-colaを使用する必要があります。

ホームブレイクを使用してアップグレードする

brewを使ってアップグレードする場合は、アップグレード時にgit-colaの依存関係を再インストールすることをお勧めします。 再インストールすると、Homebrewが提供するPythonモジュールが適切にセットアップされます。

これは現代的な(10.11以降のEl Capitan)Mac OS Xにアップグレードする際に必要です。Homebrewは、システム提供のデフォルトのPythonを使用する代わりに、独自のPython3インストールをバンドルしました。

# update homebrew
brew update

# uninstall git-cola and its dependencies
brew uninstall git-cola
brew uninstall pyqt5
brew uninstall sip

# re-install git-cola and its dependencies
brew install git-cola

WINDOWSのインストール

重要 64ビットマシンをお持ちの場合は、64ビット版のみをインストールしてください。 32ビット版と64ビット版を混在させないでください。

次のものをダウンロードしてインストールします。

これらがインストールされたら、スタートメニューからgit colaを実行できます。

詳細については、以下の「WINDOWS(続き)」を参照してください。

ガイディーズ

git- xbaseと呼ばれるインタラクティブなrebaseエディタを使ってgit-colaを インストールします。 git-xbaseを使ってコミットを並べ替え、選択することができます。通常、 git-colaの “Rebase”メニューから起動します。

git-xbaseは、 git rebaseにエディタとして使用するように指示することで、主要なgit-colaインタフェースとは独立して起動することもできます:

env GIT_SEQUENCE_EDITOR="$PWD/share/git-cola/bin/git-xbase" \
git rebase -i origin/master

git-xbaseを起動する最も簡単な方法は、 git cola rebaseサブコマンド(およびその他のさまざまなサブコマンド)を使用することです。

git cola rebase origin/master

コマンドラインツール

git-colaコマンドは、 git-colaインターフェイスから利用可能なツールをすばやく起動できるようにするさまざまなサブコマンドを公開します。 たとえば、. ./bin/git-cola findはファイルファインダ./bin/git-cola find起動し、./ ./bin/git-cola grep / ./bin/git-cola grepはgrepツールを起動します。

git cola --help-commandsの完全なリストについては、 git cola --help-commandsを参照してください。

$ git cola --help-commands
usage: git-cola [-h]

                {cola,am,archive,branch,browse,config,
                 dag,diff,fetch,find,grep,merge,pull,push,
                 rebase,remote,search,stash,tag,version}
                ...

valid commands:
  {cola,am,archive,branch,browse,config,
   dag,diff,fetch,find,grep,merge,pull,push,
   rebase,remote,search,stash,tag,version}

    cola                start git-cola
    am                  apply patches using "git am"
    archive             save an archive
    branch              create a branch
    browse              browse repository
    config              edit configuration
    dag                 start git-dag
    diff                view diffs
    fetch               fetch remotes
    find                find files
    grep                grep source
    merge               merge branches
    pull                pull remote branches
    push                push remote branches
    rebase              interactive rebase
    remote              edit remotes
    search              search commits
    stash               stash and unstash changes
    tag                 create tags
    version             print the version

ハッキング

開発中に次のコマンドを実行する必要があります。

# Run the unit tests
$ make test

# Check for pylint warnings.  All new code must pass 100%.
$ make pylint3k

テストスイートは、 テストディレクトリにあります。

Travis CIを使用してコードをプッシュすると、テストは自動的に実行されるように設定されています。 詳細についてはTravis設定ファイルをチェックアウトしてください。

パッチを提出するときは、 寄稿のガイドラインを参考にしてください

WINDOWS(続き)

開発

Windowsでgit colaを開発するには、Python3とpipをインストールする必要があります。 pyQt5をインストールしてPyQt5をpip install PyQt5し、PyQt5バインディングをPythonで利用できるようにします。

これらがインストールされると、 python.exeを使用してソースツリーから直接python.exeできます。 例えば、Git Bashターミナルから:

/c/Python36/python.exe ./bin/git-cola

複数のPythonバージョン

複数のバージョンのPythonがインストールされている場合、 contrib/win32/colaランチャースクリプトは、PyQtがインストールされているPythonではなく新しいバージョンを選択することがあります。 これを解決するには、 cola.pythonlocation git設定変数を設定して、Pythonをどこで見つけるかをcolaに指示します。 例えば:

git config --global cola.pythonlocation /c/Python36

WINDOWSインストーラの作成

Windowsインストーラは、

Pynsistを使ってインストーラをビルドするには:

./contrib/win32/run-pynsist.sh

これはbuild/nsis/インストーラを生成します。

WINDOWSの歴史ブラウザー構成のアップグレード

git-colaの古いバージョンからアップグレードする場合は、履歴ブラウザを設定する必要があります。

gitkはもともとデフォルトの履歴ブラウザでしたが、 gitkはシェルスクリプトであるため、Windows上でgitkをそのまま起動することはできません。

gitkを使うように設定されている場合は、WindowsのGitのsh.exeを経由するように設定を変更してください。 同様に、 git-dagを使いたい場合は、 python.exepython.exeする必要があります。

履歴ブラウザとしてgitkを使いたい場合は、 Preferences画面を開き、履歴ブラウザのコマンドを次のように変更します:

"C:/Program Files/Git/bin/sh.exe" --login -i C:/Git/bin/gitk

git-dagv2.3 Windows上でデフォルトの履歴ブラウザになったので、新しいユーザは何も設定する必要はありません。







-git-cola
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者: