GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

mkaz

termgraph – ターミナルに基本的なグラフを描画するPythonのコマンドラインツール

投稿日:

ターミナルに基本的なグラフを描画するPythonのコマンドラインツール

期間グラフ

ターミナルに基本的なグラフを描画するPythonのコマンドラインツール。

サポートされているグラフの種類:

  • 棒グラフ
  • カラーチャート
  • 多変数
  • 積み上げられたチャート
  • 水平または垂直
  • 絵文字!

termgraph data/ex1.dat

# Reading data from data/ex1.dat

2007: ▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇ 183.32
2008: ▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇ 231.23
2009: ▇ 16.43
2010: ▇▇▇▇ 50.21
2011: ▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇ 508.97
2012: ▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇▇ 212.05
2014: ▏ 1.00

絵文字をカスタムダニとして使用した例:

termgraph data/ex1.dat --custom-tick "🏃" --width 20 --title "Running Data"

# Running Data

2007: 🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃 183.32
2008: 🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃 231.23
2009:  16.43
2010: 🏃 50.21
2011: 🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃 508.97
2012: 🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃🏃 212.05
2014:  1.00

stdinとemojiを使った例:

echo "Label,3,9,1" | termgraph --custom-tick "😀" --no-title --no-label


😀😀😀 3.00
😀😀😀😀😀😀😀😀😀 9.00
😀 1.00

ほとんどの結果は、標準のブロック文字を使用するため、好きな場所にコピーして貼り付けることができます。 しかし、色のターミナルエスケープコードを使用するので、カラーチャートは表示されません。 色の例を示すためのカップルの画像:

termgraph data/ex4.dat --color {blue,red} --no-title

termgraph data/ex7.dat --color {yellow,magenta} --stacked --title "Stacked Data"

カレンダーヒートマップ、最初の列がyyyy-mm-ddの日付になる

termgraph --calendar --start-dt 2017-07-01 data/cal.dat

インストール

Python3で最もうまく動作し、 PyPIプロジェクトからインストールできます

pip3 install termgraph

注意:あなたのPATHにはpypiインストールディレクトリが含まれていることを確認してください。私にとっては~/.local/bin/

使用法

  • カンマまたはスペースで区切られた2つのカラムを持つデータファイルを作成します。 最初の列はラベル、2番目の列は数値データ

  • termgraph [データファイル]

  • ヘルプ:termgraph -h


usage: termgraph [-h] [--title TITLE] [--width WIDTH] [--format FORMAT]
                    [--suffix SUFFIX] [--no-labels]
                    [--color [{red,blue,green,magenta,yellow,black,cyan} [{red,blue,green,magenta,yellow,black,cyan} ...]]]
                    [--vertical] [--stacked] [--different-scale] [--calendar]
                    [--start-dt START_DT] [--custom-tick CUSTOM_TICK]
                    [--delim DELIM] [--verbose]
                    [filename]

draw basic graphs on terminal

positional arguments:
  filename              data file name (comma or space separated). Defaults to
                        stdin.

optional arguments:
  -h, --help            show this help message and exit
  --title TITLE         Title of graph
  --width WIDTH         width of graph in characters default:50
  --format FORMAT       format specifier to use.
  --suffix SUFFIX       string to add as a suffix to all data points.
  --no-labels           Do not print the label column
  --color [{red,blue,green,magenta,yellow,black,cyan} [{red,blue,green,magenta,yellow,black,cyan} ...]]
                        Graph bar color( s )
  --vertical            Vertical graph
  --stacked             Stacked bar graph
  --different-scale     Categories have different scales.
  --calendar            Calendar Heatmap chart
  --start-dt START_DT   Start date for Calendar chart
  --custom-tick CUSTOM_TICK
                        Custom tick mark, emoji approved
  --delim DELIM         Custom delimiter, default , or space
  --verbose             Verbose output, helpful for debugging

バックグラウンド

簡単なテキストファイルに保存されたデータを視覚化するための素早い方法が必要でした。 最初にRでグラフを生成するスクリプトをいくつか作成しましたが、これはグラフを作成してから生成したグラフを開くという2段階のプロセスでした。

コマンドラインのスパークラインを見て、私は棒グラフのブロック文字を使って同じことができると考えました。

寄稿

機能要求やバグレポートについては、 Github Issuesを使用してください。

貢献者の皆様に感謝します。

ライセンス

MITライセンス、 LICENSE.txtを参照







-mkaz
-

執筆者:

mkaz

termgraph – ターミナルに基本的なグラフを描画するPythonのコマンドラインツール

投稿日:

(さらに…)







-mkaz
-

執筆者: