GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

pimutils

khal – 📆 CLIカレンダーアプリケーション

投稿日:

📆 CLIカレンダーアプリケーション https://lostpackets.de/khal/

khal

Khalは標準ベースのCLIおよびターミナルカレンダープログラムで、 vdirsyncerを通じてCalDAVサーバーと同期することができます。

特徴

(またはむしろ:制限)

  • khalはイベント/ icalendarsをvdir読み書きできます。したがって、 vdirsyncerを使用して、 CalDAVサーバーなどのさまざまな他のプログラムとカレンダー同期させることができます。
  • 新しいイベントを追加するためのすばやく簡単な方法
  • ikhal(対話型khal)を使用すると、カレンダーや予定を参照したり編集したりできます
  • まだイベントのタイムゾーンを編集することはできません
  • Python 3.4以上で動作します
  • khalはすべての主要なオペレーティングシステムで動作するはずです[1]
[1] Microsoft Windowsを除く

フィードバック

khalがあなたのために働いている場合、あるいはもっと重要なことがあれば、フィードバックを提供してください。 (特に何かが動作していない場合)好ましい方法はgithubまたはIRC(#pimutils on Freenode)です。そうでなければ、khal(at)lostpackets(dot)deまたはjabber経由で元の著者に連絡することができます/ XMPP at geier(at)jabber(ドット)ccc(ドット)de。

ドキュメンテーション

khalのドキュメンテーションについては、 ウェブサイトまたはreadthedocsを見てください

代替案

あなたがチェックアウトしたいと思うかもしれない同様の目的を持ったプロジェクトは、 calendar-cli (オフラインストレージと少し異なるスコープ)とgcalcli (Googleのカレンダーでのみ動作する)です。

貢献する

あなたはkhalに貢献したいですか? 驚くばかり!

寄付の最も評価された方法は、コードやドキュメントの提供、バグの報告、お好みのオペレーティングシステムのパッケージの作成、友人にそのことを伝えることでkhalをよりよく知らせることです。あなたが貢献する時間や手段がない上記の方法のいずれかで、寄付も高く評価されます。

ライセンス

khalはExpat / MITライセンスの下でリリースされています:

Copyright (c) 2013-2017 Christian Geier et al.

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy of
this software and associated documentation files (the "Software"), to deal in
the Software without restriction, including without limitation the rights to
use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell copies of
the Software, and to permit persons to whom the Software is furnished to do so,
subject to the following conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be included in all
copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR
IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY, FITNESS
FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE AUTHORS OR
COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER LIABILITY, WHETHER
IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM, OUT OF OR IN
CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN THE SOFTWARE.







-pimutils
-, , ,

執筆者: