GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

plamere

spotipy – Spotify Web API用の軽量Pythonライブラリ

投稿日:

Spotify Web API用の軽量Pythonライブラリ http://spotipy.readthedocs.org/

Spotipy – The Spotify Web APIのPythonクライアント

説明

Spotipyは、Spotify Web API用のシンクライアントライブラリです。

ドキュメンテーション

Spotipyの完全なドキュメントは、 Spotipy Documentationのオンラインです。

インストール

あなたのシステムにすでにPythonがある場合は、単に配布物をダウンロードして解凍し、通常の方法でインストールすれば、ライブラリをインストールできます:

python setup.py install

人気のあるパッケージマネージャを使ってインストールすることもできます

pip install spotipy

または

easy_install spotipy

依存関係

  • リクエスト – 要求がパッケージにインストールされている必要があります

クイックスタート

はじめに、単にspotipyをインストールし、Spotifyオブジェクトを作成してメソッドを呼び出します:

import spotipy
sp = spotipy.Spotify()

results = sp.search(q='weezer', limit=20)
for i, t in enumerate(results['tracks']['items']):
    print ' ', i, t['name']

例の完全な例は、 オンラインマニュアルSpotipy examplesディレクトリにあります。

報告の問題

このライブラリに固有の提案、バグ、またはその他の問題がある場合は、 ここにファイルしてください または、私にプルリクエストを送ってください。

バージョン

  • 1.0 – 2014年4月5日 – 初回リリース
  • 1.1 – 2011年5月18日 – サマー輸入向けに再パッケージ
  • 1.4.1 – 2011年6月17日 – リリースされたAPIに合わせて更新
  • 1.4.2 – 2014年6月21日 – スター付きの再生リストを取得するためのサポートが追加されました
  • v1.40、2014年6月12日 – 初公開。
  • v1.42、2014年6月19日 – simplejsonへの依存関係の削除
  • v1.43、2014年6月27日 – JSONの処理に関する問題を修正
  • v1.44、2014年7月3日 – show tracks.pyの例を追加
  • v1.45、2014年7月7日 – 関連アーティストエンドポイントのサポート。 スコープの変更時にキャッシュ認証コードを使用しない
  • v1.49、2014年7月23日 – サンプルを使用して「Your Music」トラックのサポート(追加、削除、取得)
  • v1.50、2014年8月14日 – リファクタリングされたutilの例とメインパッケージ
  • v1.301、2014年8月19日 – 以前にリリースされたリリースよりも優先するバージョン番号のアップグレード
  • v1.310、2014年8月20日 – プレイリストの置き換えと削除の方法が追加されました。 認証テストを追加しました。 改良されたAPIドキュメント
  • v2.0 – 2014年8月22日 – アップグレードされたAPIとドキュメントを実際のライブラリにする
  • v2.0.2 – 2014年8月25日 – pypiで注目を集めるように移動
  • v2.1.0 – 2014年10月25日 – new_releasesとfeatured_playlistsのサポートが追加されました
  • v2.2.0 – 2014年11月15日 – user_playlist_tracksのサポートが追加されました
  • v2.3.0 – 2015年1月5日 – akxによって追加されたセッションサポートが追加されました。
  • v2.3.2 – 2015年3月31日 – 自動再試行ロジックが追加されました
  • v2.3.3 – 2015年4月1日 – クライアントクレデンシャルフローを追加
  • v2.3.5 – 2015年4月28日 – 自動リトライロジックのバグを修正
  • v2.3.6 – 2015年6月3日 – album_tracks APIによるオフセット/制限のサポート
  • v2.3.7 – 2015年8月10日 – current_user_followed_artistsを追加
  • v2.3.8 – 2016年3月30日 – recs、オーディオ機能、ユーザートップリストを追加
  • v2.4.0 – 2016年12月31日 – 多数のPRを統合
  • v2.4.1 – 2017年1月2日 – プロキシサポートの統合
  • v2.4.2 – 2017年1月2日 – 単一トラックのオーディオ機能をサポート
  • v2.4.3 – 2017年1月2日 – 標準の認証フローで固定プロキシの問題
  • v2.4.4 – 2017年1月4日 – python 3修正







-plamere

執筆者: