GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

ranger

ranger – コンソール用のVIMに似たファイルマネージャー

投稿日:

コンソール用のVIMに似たファイルマネージャー https://ranger.github.io/

レンジャー1.9.1

rangerはVIキーバインディングを持つコンソールファイルマネージャです。 それは、ディレクトリ階層のビューとの最小限の素晴らしいcursesインタフェースを提供します。 rifleは、どのファイルタイプにどのプログラムを使用するかを自動的に見つけることができるファイルランチャーです。

このファイルはレンジャーとその実行方法を説明しています。 使用方法については、マニュアルページを参照してください。 開発固有の情報については、 HACKING.mdを参照してください。

設定を行うには、 ranger/config/内のファイルをチェックするか、デフォルト設定を~/.config/rangerranger --copy-configコピーします。

examples/ディレクトリには、レンジャーの拡張方法や他のプログラムとの組み合わせ方法を示すいくつかのスクリプトとプラグインが含まれています。 これらのファイルは、gitリポジトリまたは/usr/share/doc/rangerます。

packagersへの注記:パッケージングのためのバージョンは、Webサイトのchangelogにリストされています。

デザイン目標

  • 高水準言語で容易に維持可能なファイルマネージャ
  • ディレクトリを切り替えてファイルシステムをブラウズする簡単な方法
  • それを小さくても便利にして、1つのことをしてうまくやってください
  • コンソールベース、UNIXシェルへのスムーズな統合

特徴

  • UTF-8のサポート(Pythonのコピーでサポートされている場合)
  • マルチカラム表示
  • 選択したファイル/ディレクトリのプレビュー
  • 一般的なファイル操作(create / chmod / copy / delete / …)
  • 一度に複数のファイルの名前を変更する
  • VIMのようなコンソールとホットキー
  • ファイルタイプを自動的に決定し、正しいプログラムで実行する
  • レンジャーを終了した後にシェルのディレクトリを変更する
  • タブ、ブックマーク、マウスサポート

依存関係

  • Python( >=2.6または>=3.1 )とcursesモジュールおよび(オプションで)ワイドユニコードのサポート。
  • ページャ(デフォルトではless

オプション:

  • ファイルタイプを決定するためのfileプログラム
  • pythonモジュールchardet 、検出の問題をエンコードする場合
  • sudoは “rootとして実行”機能を使用する – 機能
  • w3mimgdisplayプログラムが画像をプレビューするためのw3m

オプションで、拡張されたファイルのプレビュー( scope.sh ):

  • ASCIIアート画像のプレビューのためのimg2txtimg2txt caca-utilsから)
  • コードの構文強調表示のためにhighlightまたはpygmentize
  • atoolbsdtar 、アーカイブのプレビュー用にunrar
  • htmlページのプレビュー用のlynxw3mまたはelinks
  • pdfプレビュー用pdftotext
  • ビットトレント情報をtransmission-showためのtransmission-show
  • メディアファイルに関する情報を表示するmediainfoまたはexiftool
  • OpenDocumentテキストファイル( odt2txtodsodp 、およびsxw )のsxw

インストール

レンジャーをインストールするには、オペレーティングシステムのパッケージマネージャを使用してください。 rangerは、単にranger.py実行するだけで、インストールすることなく起動ranger.pyます。

レンジャーを手動でインストールするには:

sudo make install

これはおおよそ次のように解釈されます。

sudo python setup.py install --optimize=1 --record=install_log.txt

また、インストールされているすべてのファイルのリストがinstall_log.txtに保存されます。これを使用してレンジャーをアンインストールできます。

入門

レンジャーを起動した後、矢印キーまたはh j k lを使用して移動したり、 Enterを押してファイルを開いたり、 Q Enterを押して終了したりすることができます。 3番目の列には、現在のファイルのプレビューが表示されます。 2番目はメイン列、1番目は親ディレクトリです。

デフォルト設定ファイルを~/.config/ranger自動的にコピーするには、スイッチで--copy-config=( rc | scope | ... | all )ます。 そのスイッチの説明については、 ranger --helpを参照してください。 また、デフォルト設定ではranger/config/も確認してください。







-ranger
-, , , ,

執筆者: