GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

rsms

inter – Inter UIフォントファミリ

投稿日:

Inter UIフォントファミリ http://rsms.me/inter/

インターUI

インターUIは、ユーザーインターフェイス用に特別に設計された書体で、コンピュータスクリーン上の中小サイズのテキストの読みやすさに重点を置いています。

家族は、大文字と小文字の大文字と小文字の可読性を高めるために背の高いx高さを備えています。 周囲のグリフの形に応じて句読点を調整する文脈的な変更や、「o」から「0」を区別する必要がある場合はゼロをスラッシュしたり、表形式の番号など、いくつかのOpenType機能も提供されています。

latest最新リリースをダウンロードする

上からジッパーをダウンロードした後:

  1. ダウンロードしたzipファイルをダブルクリックして解凍するか開く。
  2. 使用しているオペレーティングシステムに応じて、「install-mac.txt」または「install-win.txt」の指示に従ってください。

設計

インターUIは、Roboto、San Francisco、Akkurat、Asap、Lucida Grandeなどの「UI」フォントに似ています。 このタイプフェイスが小さなサイズで本当にうまく動作するように、いくつかのトレードオフが行われました。

  • 小さなサイズでのラスタライズを助けますが、大きなサイズで目立ち、干渉するような小規模なグリフ最適化(「ピット」や「トラップ」など)のため、現在は非常に大きなサイズには適していません。
  • 12px以下のサイズでラスタライズされると、 “E”、 “F”、または “m”の垂直中心の水平中心のようないくつかのステムは、1つのソリッドの代わりに2つの半不透明ピクセルで描画されます。 これは、より高密度のラスタライズを「優先」(最適化)するためです。 これらのステムを中心から外れた位置に移動させると、たとえば11pxのテキストを急激に描画できるようになり、高解像度では読みにくくなります。

現在のフォントスタイル:

  • レギュラー – マスター
    • イタリック
  • ミディアム – ミックスしてレギュラーとブラックから派生
    • ミディアムイタリック
  • 太字 – レギュラーとブラックからミックスして派生
    • ボールドイタリック
  • ブラックマスター
    • ブラックイタリック

将来のバージョンには軽量化が含まれる可能性があります。

フォントメトリック

このフォントはもともと特定のサイズ(11px)で動作するように設計されています。 したがって、 EM単位(UPM)は、1つのEM単位の2の累乗倍数がピクセルに比べて整数値で終わるように定義される。 ほとんどのフォントは、UPM 1000または2048で設計されています。このため、可能な限り高い値を選びましたが、可能な限り近い値を選んでいます(いくつかのレイアウトエンジンとラスタライザこれらの値の大きさに合わせて最適化されています).1xスケールでサイズ11ptのラスタライズを行った場合、ピクセルあたり正確に256単位に相当する2816のUPMが選択されました。 これは、2のべき乗尺度(2xと4xのような)でラスタライズされると、ピクセルに対応するEM単位の数が整数(2xでは128単位、4xでは64単位など)であることも意味します。

しかし、プロジェクトが進行して書体が使用されるにつれて、短い単語より長いものについては、ほとんど単調に区切られた文字を読むことは実際には難しいことがすぐに分かりました。

2番目のメジャーリビジョンは、厳密に以前の厳密なジオメトリルールが256の倍数であった場所を作成し、現在は「128xに固執しようとしています。できなければ64xに固執してください。どちらも、決して16倍未満にはならない」 これは、Inter UIのペースが以前よりもはるかに変化していることを意味し、より高い解像度ではよりうまく機能し、長いテキストではよりうまく機能しますが、小さなサイズではコントラストやシャープネスが失われます。

グリフはこの “計画”に基づいて設計されています。 ほとんどの茎と線は、128の偶数倍のEM単位で配置され、場合によっては64の偶数倍または16の倍数になります。

指標:

  • UPM:2816
  • 降下者:-640
  • x高さ:1536
  • キャップの高さ:2048
  • Ascender:2688

EM単位とピクセルの間の変換:

  • 11pxでラスタライズ:1ピクセル= 256単位
  • 22ピクセルでラスタライズ:1ピクセル= 128単位
  • 44pxでラスタライズ:1px = 64単位

グリフのためのフィギュアワークスペースがあり、設定されたメトリックがあります: “Inter UI glyphs”

も参照してください







-rsms

執筆者: