GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

sshwsfc

xadmin – Django管理者のドロップイン置換には、プラグインのサポートで完全に拡張可能で、かなりのUIがTwitterブートストラップに基づいています

投稿日:

Django管理者のドロップイン置換には、プラグインのサポートで完全に拡張可能で、かなりのUIがTwitterブートストラップに基づいています。 http://www.xadmin.io

Xadmin

Django管理者のドロップイン置換には、プラグインのサポートで完全に拡張可能で、かなりのUIがTwitterブートストラップに基づいています。

ライブデモ

http://demo.xadmin.io

  • ユーザー:管理者
  • パスワード:admin

特徴

  • Django adminのドロップイン置換
  • テーマをサポートするTwitterブートストラップベースのUI
  • プラグインをサポートする拡張可能
  • フィルタ、日付範囲、数値範囲などの改善
  • xls、csv、xml、json形式の組み込みデータエクスポート
  • ウィジェットをサポートしたダッシュボードページ
  • サイト内のブックマーク
  • 完全なCRUDメソッド

スクリーンショット

開始する

インストール

XadminはPyPI経由でインストールするのが最適です。 最新バージョンをインストールするには、次のコマンドを実行します。

pip install xadmin

またはgithubソースからインストールする:

pip install git+git://github.com/sshwsfc/xadmin.git

Django 2.0のgithubソースからインストールする:

pip install git+git://github.com/sshwsfc/xadmin.git@django2

インストール要件

  • django > = 1.9
  • django-crispy-forms > = 1.6.0(xadminはシンプルな形式)
  • django-reversion ([OPTION]オブジェクト履歴と復帰機能については、あなたのdjangoで正しいバージョンを選択してください、 changelogを参照してください)
  • django-formtools ([オプション] wizward形式の場合)
  • xlwt ([オプション]エクスポートxlsファイル用)
  • xlsxwriter ([オプション]エクスポートxlsxファイル用)

ドキュメンテーション

変更履歴

0.6.0

  • コンパクトでDjango1.9。
  • timepickerのClock Pickerウィジェットを追加します。
  • ユーザーインターフェイスのエラーを修正しました。

0.5.0

  • fontawesomeを4.0.3にアップデート
  • javascriptファイルをコンパクトなfaアイコンの新しいバージョンにアップデートする
  • AdminSiteクラスの新しいインスタンスメソッドのテストを更新する
  • デモグラフの追加
  • 追加されたquickfilterプラグイン。
  • apps_label_titleの同じロジックを持つapps_iconsを追加しています。
  • 大きなデータをエクスポートするには、xlsxwriterを追加します。
  • 復帰モデルの管理者リストページをアップグレードします。
  • FieldDoesNotExistエラーを返す多くの2つのルックアップを逆に修正しました。
  • インラインモデルのユーザー権限チェックを修正しました。

詳細

オンライングループ

  • QQ群:282936295

ローカルでデモを実行する

cd demo_app
./manage.py migrate
./manage.py runserver

あなたのブラウザでhttp://127.0.0.1:8000を開き、管理者のパスワードはadmin

助けて

ヘルプ翻訳: http : //trans.xadmin.io







-sshwsfc
-, ,

執筆者: