GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

SublimeText

Origami – あなたは好きなだけウィンドウを分割! 新しいペインの作成、ペインの削除、ペインからペインへのビューの移動とクローン作成

投稿日:

あなたは好きなだけウィンドウを分割! 新しいペインの作成、ペインの削除、ペインからペインへのビューの移動とクローン作成。

折り紙

折り紙は崇高なテキスト2と3のペインについての新しい考え方です。あなたは新しいペインが必要なところで崇高なテキストを教えてくれます。 組み込みのレイアウトコマンドとともにシームレスに動作します。

通常は、[表示]> [レイアウト]のコマンドを使用します。まったく大胆な場合は、カスタムキーボードショートカットを使用して特定のレイアウトを作成することができますが、これらのソリューションはいずれも満足できませんでした。 おそらく彼らはあなたにもあったでしょう! これがこのプラグインの目的です。

やってみて! 私はあなたがそれを好きになると思う。

キーボードショートカット

折り紙はキーボードショートカットによって駆動されます。 デフォルトでは、これらのキーボードショートカットはすべて2段階であり、 command+k後ろに隠れています。 最初にcommand+kを押し、次に修飾キーを押しながら矢印キーを押します。

  • 修飾子なし:隣接するペインに移動する
  • shift :現在のファイルを宛先に持ち込む
  • altoption ):現在のファイルをコピー先にコピーする
  • command :隣接するペインを作成する
  • command+shift :隣接するペインを破棄する

これらのキーボードショートカットは、エディタのレイアウトを簡単に変更できるように設計されています。

さらに、Origamiは現在のペインをズームしてウィンドウの大部分を占めるようにします。 上記のように、まずcommand+kを押してから、

  • command+z :現在のペインをズームして画面の90%を占めるようにします(キーバインディングでは小数部分が変更可能です)
  • shift+command+z :拡大縮小:すべてのペインの間隔を均等にする

ペインのサイズを編集することもできます。 command+k押した後:

  • command+r :上下のセパレータを調整する
  • command+c :左右のセパレータを調整する

キーバインドでは、編集する分割線を指定するmodeを変更できます。

  • ALLはすべての水平(または垂直)セパレータを意味します
  • RELEVANTは、選択された行の列(行)と交差するすべての水平(または垂直)セパレータを意味します。
  • NEARESTは上下の(または左右の)セパレータを意味します。 これがデフォルトmode
  • BEFOREは上(または左)セパレータを意味します。
  • AFTERは下(または右)セパレータを意味します

(注:WindowsおよびLinuxでは、 command代わりにctrlを使用します)。

オートメーション

origami_auto_zoom_on_focusをユーザ設定で設定することで、Origamiが自動的にアクティブな枠を拡大するようにすることができます。 デフォルトのズームのtrueに設定するか、画面のユーザ定義可能な部分( 0.75など)に設定します。

折り紙の最後のファイルを閉じると、Origamiは自動的にペインを閉じます。 あなたのユーザー設定でorigami_auto_close_empty_panesをtrueに設定するだけです。

インストール

パッケージ制御でOrigamiを検索!







-SublimeText

執筆者: