GitHubじゃ!Pythonじゃ!

GitHubからPython関係の優良リポジトリを探したかったのじゃー、でも英語は出来ないから日本語で読むのじゃー、英語社会世知辛いのじゃー

timgrossmann

InstaPy – 📷 Instagram Botのような/コメント/オートメーションスクリプトに従う

投稿日:

📷 Instagram Botのような/コメント/オートメーションスクリプトに従う https://timgrossmann.github.io/InstaPy/

InstaPy

Instagramの “農業”のための自動化スクリプト、コメント、追従者

Seleniumモジュールを使用してPythonで実装されています。

このツールはサポートする価値があると思いますか? どのように手助けができるかを知るには、 https://github.com/timgrossmann/InstaPy/wiki/How-to-Contributeにお越しください InstaPyの一員になろう!

問題がありますか? これを報告して助けを得る方法については、 https://github.com/timgrossmann/InstaPy/wiki/Reporting-An-Issueにアクセスしてください

免責事項 :これは研究プロジェクトであることにご注意ください。 私は決してこのツールの使用に責任を負いません。 あなた自身のために使用してください。 このツールを大量に使用したためにあなたのアカウントが禁止された場合、私はまた責任を負いません。

ニュースレター:ニュースレターのサインアップはこちら!

ソーシャル

スラックワークスペース | InstaPy Twitter | 私のTwitter | 仕組み(中) | 話をチェックしよう |

“Talk Python to me”を聞くエピソード | サポートInstaPy!

目次

入門

ビデオチュートリアル:

InstaPy for OSXのセットアップ

Digital OceanでInstaPyをセットアップする(Debian用)

ガイド:

どのようにUbuntu(64ビット)

ラズベリーピーのしくみ

Windowsへの方法

基本的なインストール:

1. git clone https://github.com/timgrossmann/InstaPy.git
2. cd InstaPy
3. pip install .
or
3. python setup.py install
  1. ここからあなたのシステム用のchromedriverをダウンロードしてください。 .zipファイルを展開して/assetsフォルダーに入れます。

推奨インストール:

InstaPyをインストールする最善の方法は、virtualenvを作成し、そこにInstaPyをインストールして別のファイルから実行することです。

1. virtualenv venv
2. source venv/bin/activate
3. pip install git+https://github.com/timgrossmann/InstaPy.git

あなたがvirtualenvに精通していないなら、 ここそれについて読んで、あなたの利点にそれを使用してください。 本質的に、これはrootとしてインストールする必要がある唯一の Pythonライブラリです(例えば、sudoで)。 他のすべてのPythonライブラリはvirtualenv内にあるはずです。 次に、以下のquickstart.py Pythonコードをコピー/ペーストし、最初のInstaPyスクリプトを実行します。 virtualenvからPythonで実行することを忘れないでください。したがって、 venv/bin/pythonから実行してください。 どのPythonが使用されているかを確認するには、どのPythonを実行するwhich python 、どのPythonが ‘アクティブ’であるかを教えてください。 source venv/bin/activateを実行すると、InstaPyを実行するための正しいPythonが有効になります。 起動されたvirtualenvを終了するには `deactivate ‘を実行します。

この基本設定で自分で設定する

基本的なセットアップは、ツールをテストするための良い方法です。 プロジェクトのルートフォルダにquickstart.pyを開き、ユーザ名とパスワードで更新します。

from instapy import InstaPy

insta_username = ''
insta_password = ''

# if you want to run this script on a server,
# simply add nogui=True to the InstaPy() constructor
session = InstaPy(username=insta_username, password=insta_password)
session.login()

# set up all the settings
session.set_upper_follower_count(limit=2500)
session.set_do_comment(True, percentage=10)
session.set_comments(['aMEIzing!', 'So much fun!!', 'Nicey!'])
session.set_dont_include(['friend1', 'friend2', 'friend3'])
session.set_dont_like(['pizza', 'girl'])

# do the actual liking
session.like_by_tags(['natgeo', 'world'], amount=100)

# end the bot session
session.end()

それを実行する:

$ python quickstart.py

または、私たちのGUIの1つを使用してください

1.公式のクロスプラットフォームGUI

2.第三者InstaPy GUI for Windows

3.テレグラムによるセッションスケジューリング

InstaPy利用可能な機能

コメント

# default enabled=False, ~ every 4th image will be commented on

session.set_do_comment(enabled=True, percentage=25)
session.set_comments(['Awesome', 'Really Cool', 'I like your stuff'])

# you can also set comments for specific media types (Photo / Video)

session.set_comments(['Nice shot!'], media='Photo')
session.set_comments(['Great Video!'], media='Video')

# and you can add the username of the poster to the comment by using

session.set_comments(['Nice shot! @{}'], media='Photo')

以下

# default enabled=False, follows ~ 10% of the users from the images, times=1
# (only follows a user once (if unfollowed again))

session.set_do_follow(enabled=True, percentage=10, times=2)

リストに続いて

# follows each account from a list of instagram nicknames (only follows a user
# once (if unfollowed again)) would be useful for the precise targeting.
# For example, if one needs to get followbacks from followers of a chosen
# account/group of accounts.

accs = ['therock','natgeo']
session.follow_by_list(accs, times=1)

他の人のフォロワーをフォローする

# Follows the followers of each given user
# The usernames can be either a list or a string
# The amount is for each account, in this case 30 users will be followed
# If randomize is false it will pick in a top-down fashion

session.follow_user_followers(['friend1', 'friend2', 'friend3'], amount=10, randomize=False)

# default sleep_delay=600 (10min) for every 10 user following, in this case
# sleep for 60 seconds

session.follow_user_followers(['friend1', 'friend2', 'friend3'], amount=10, randomize=False, sleep_delay=60)

他のユーザーがフォローしているユーザーのフォロー

# Follows the people that a given users are following
# The usernames can be either a list or a string
# The amount is for each account, in this case 30 users will be followed
# If randomize is false it will pick in a top-down fashion

session.follow_user_following(['friend1', 'friend2', 'friend3'], amount=10, randomize=False)

# default sleep_delay=600 (10min) for every 10 user following, in this case
# sleep for 60 seconds

session.follow_user_following(['friend1', 'friend2', 'friend3'], amount=10, randomize=False, sleep_delay=60)

他の誰かのフォロワーに従う/フォローする

# For 50% of the 30 newly followed, move to their profile
# and randomly choose 5 pictures to be liked.
# Take into account the other set options like the comment rate
# and the filtering for inappropriate words or users

session.set_user_interact(amount=5, randomize=True, percentage=50, media='Photo')
session.follow_user_followers(['friend1', 'friend2', 'friend3'], amount=10, randomize=False, interact=True)

タグでフォロー

# Follow user based on hashtags (without liking the image)

session.follow_by_tags(['tag1', 'tag2'], amount=10)

特定のユーザーとの交流

# Interact with specific users
# set_do_like, set_do_comment, set_do_follow are applicable

session.set_do_follow(enabled=False, percentage=50)
session.set_comments(["Cool", "Super!"])
session.set_do_comment(enabled=True, percentage=80)
session.set_do_like(True, percentage=70)
session.interact_by_users(['user1', 'user2', 'user3'], amount=5, randomize=True, media='Photo')

他のユーザーがフォローしているユーザーと交流する

# Interact with the people that a given user is following
# set_do_comment, set_do_follow and set_do_like are applicable

session.set_user_interact(amount=5, randomize=True, percentage=50, media='Photo')
session.set_do_follow(enabled=False, percentage=70)
session.set_do_like(enabled=False, percentage=70)
session.set_comments(["Cool", "Super!"])
session.set_do_comment(enabled=True, percentage=80)
session.interact_user_following(['natgeo'], amount=10, randomize=True)

他人のフォロワーと交流する

# Interact with the people that a given user is following
# set_do_comment, set_do_follow and set_do_like are applicable

session.set_user_interact(amount=5, randomize=True, percentage=50, media='Photo')
session.set_do_follow(enabled=False, percentage=70)
session.set_do_like(enabled=False, percentage=70)
session.set_comments(["Cool", "Super!"])
session.set_do_comment(enabled=True, percentage=80)
session.interact_user_followers(['natgeo'], amount=10, randomize=True)

アンフォロー

# unfollows 10 of the accounts you're following -> instagram will only
# unfollow 10 before you'll be 'blocked for 10 minutes' (if you enter a
# higher number than 10 it will unfollow 10, then wait 10 minutes and will
# continue then).
# You can choose to only unfollow the user that Insta has followed by adding
# onlyInstapyFollowed = True otherwise it will unfollow all users
# You can choose unfollow method as FIFO (First-Input-First-Output) or
# LIFO (Last-Input-First-Output). The default is FIFO method.
# onlyInstapyMethod is using only when onlyInstapyFollowed = True
# sleep_delay sets the time it will sleep every 10 profile unfollow, default
# is 10min
session.unfollow_users(amount=10, onlyInstapyFollowed = True, onlyInstapyMethod = 'FIFO', sleep_delay=60 )

# You can only unfollow user that won't follow you back by adding
# onlyNotFollowMe = True it still only support on profile following
# you should disable onlyInstapyFollowed when use this
session.unfollow_users(amount=10, onlyNotFollowMe=True, sleep_delay=60)

# You can also unfollow users only after following them certain amount of time,
# this will provide seamless unfollow activity without the notice of the targeted user
# To use, just add `unfollow_after` argument with the desired time, e.g.
session.unfollow_users(amount=10, onlyInstapyFollowed = True, onlyInstapyMethod = 'FIFO', sleep_delay=600, unfollow_after=48*60*60)
# will unfollow users only after following them 48 hours (2 days), since `unfollow_after`s value
# is seconds, you can simply give it `unfollow_after=100` to unfollow after 100 seconds,
# but `1*60*60` (which is equal to 1 hour or 3600 seconds) style is a lot simpler to use 👍

アクティブなユーザーをアンフォローしない

# Prevents unfollow followers who have liked one of your latest 5 posts

session.set_dont_unfollow_active_users(enabled=True, posts=5)

ユーザーのフォロワー数に基づく相互作用

# This is used to check the number of followers a user has and if this number
# exceeds the number set then no further interaction happens

session.set_upper_follower_count(limit = 250)
# This is used to check the number of followers a user has and if this number
# does not pass the number set then no further interaction happens

session.set_lower_follower_count(limit = 1)

場所別コメント

session.comment_by_locations(['224442573/salton-sea/'], amount=100)
# or
session.comment_by_locations(['224442573'], amount=100)
# or include media entities from top posts section

session.comment_by_locations(['224442573'], amount=5, skip_top_posts=False)

このメソッドは、投稿を好きにせずに、場所ごとにコメントすることができます。 場所を取得するには、「場所のように」の指示に従います。

場所のような

session.like_by_locations(['224442573/salton-sea/'], amount=100)
# or
session.like_by_locations(['224442573'], amount=100)
# or include media entities from top posts section

session.like_by_locations(['224442573'], amount=5, skip_top_posts=False)

like_by_locations関数の場所は、 like_by_locationsようにして見つけることができます。

例:

タグのような

# Like posts based on hashtags
session.like_by_tags(['natgeo', 'world'], amount=10)

タグのようにしてユーザーと対話する

# Like posts based on hashtags and like 3 posts of its poster
session.set_user_interact(amount=3, randomize=True, percentage=100, media='Photo')
session.like_by_tags(['natgeo', 'world'], amount=10, interact=True)

フィードのような

# This is used to perform likes on your own feeds
# amount=100  specifies how many total likes you want to perform
# randomize=True randomly skips posts to be liked on your feed
# unfollow=True unfollows the author of a post which was considered
# inappropriate interact=True visits the author's profile page of a
# certain post and likes a given number of his pictures, then returns to feed

session.like_by_feed(amount=100, randomize=True, unfollow=True, interact=True)

ブラックリストキャンペーン

# Controls your interactions by campaigns.
# ex. this week InstaPy will like and comment interacting by campaign called
# 'soccer', next time InstaPy runs, it will not interact again with users in
# blacklist
# In general, this means that once we turn off the soccer_campaign again, InstaPy
# will have no track of the people it interacted with about soccer.
# This will help you target people only once but several times for different campaigns

session.set_blacklist(enabled=True, campaign='soccer_campaign')
session.set_do_comment(True, percentage=50)
session.set_comments(['Neymar is better than CR7', 'Soccer is cool'])
session.like_by_tags(['soccer', 'cr7', 'neymar'], amount=100, media='Photo')

スマートハッシュタグ

# Generate smart hashtags based on https://displaypurposes.com ranking,
# banned and spammy tags are filtered out.
# (limit) defines amount limit of generated hashtags by hashtag
# (sort) sort generated hashtag list 'top' and 'random' are available
# (log_tags) shows generated hashtags before use it
# (use_smart_hashtags) activates like_by_tag to use smart hashtags

session.set_smart_hashtags(['cycling', 'roadbike'], limit=3, sort='top', log_tags=True)
session.like_by_tags(amount=10, use_smart_hashtags=True)

好きなものを制限する

session.set_dont_like(['#exactmatch', '[startswith', ']endswith', 'broadmatch'])

.set_dont_likeは、ハッシュタグの説明と所有者のコメントを検索し、ハッシュタグの1 .set_dont_like場合、画像が気に入らない

InstaPyセッションから投稿を除外する4つのオプションがあります:

  • #始まる単語は正確なハッシュタグにのみマッチします(例えば、 # #catマッチし#cat# #catマッチしませ#catpic
  • あなたの単語で始まる全てのハッシュタグにマッチします(例えば[cat matches #catpic#caturdayなど)
  • ]始まる単語は、あなたの単語で終わるすべてのハッシュタグにマッチします(例えば、 ]cat #mycat#instacatなどにマッチします)
  • これらの接頭辞が付いていない単語は、ハッシュタグの先頭、途中、または末尾に配置されているかどうかにかかわらず、単語を含むすべてのハッシュタグに一致します(たとえばcat#cat#mycat#caturday#rainingcatsanddogsなどと一致します)

ユーザーを無視する

# completely ignore liking images from certain users

session.set_ignore_users(['random_user', 'another_username'])

制限を無視する

# will ignore the don't like if the description contains
# one of the given words

session.set_ignore_if_contains(['glutenfree', 'french', 'tasty'])

友人を除く

# will prevent commenting on and unfollowing your good friends (the images will
# still be liked)

session.set_dont_include(['friend1', 'friend2', 'friend3'])

フォロー/アンフォロー/除外が機能しない?

上記の機能の1つまたは複数が期待どおりに機能していないことに気付いた場合、

session.set_do_follow(enabled=True, percentage=10, times=2)

プロファイルのいずれも追跡されていないか、またはそのような機能が正しく動作していない場合は、スクリプト内のそのようなメソッドの位置/順序を確認する必要があります。 本質的に、すべてのset_*メソッドは、 like_by_tagsまたはlike_by_locationsより前か、またはunfollowなければなりません。 これはすべてのexmplesとquickstart.pyでも暗黙のうちに

疑わしいログイン試行を回避する

「異常なログイン試行を検出しました」というメッセージに問題がある場合は、この方法でInstaPyを設定することを回避できます。

session = InstaPy(username=insta_username, password=insta_password, bypass_suspicious_attempt=True)

bypass_suspicious_attempt=Trueすると、電子メールに確認コードが送信され、電子メールに送信されたセキュリティコードを入力するよう求められます。 あなたのアカウントにログインすると、bypass_suspicious_attemptをFalseに設定できるようになりましたbypass_suspicious_attempt=FalseとInstaPyはクッキーを使用してすばやくログインします。

プロキシを使用する

プロキシの背後でInstaPyを使用するには、サーバのアドレスとポートを指定します

session = InstaPy(username=insta_username, password=insta_password, proxy_address='8.8.8.8', proxy_port=8080)

認証でプロキシを使用するには、最初にプロキシクロム拡張を生成する必要があります(Chromeとheadless_browser = Falseでのみ動作します)。

from proxy_extension import create_proxy_extension

proxy = 'login:password@ip:port'
proxy_chrome_extension = create_proxy_extension(proxy)

session = InstaPy(username=insta_username, password=insta_password, proxy_chrome_extension=proxy_chrome_extension, nogui=True)

Firefoxへの切り替え

Chromeはデフォルトのブラウザですが、InstaPyではFirefoxもサポートしています。

session = InstaPy(username=insta_username, password=insta_password, use_firefox=True)

絵文字のサポート

絵文字を使用するには、オープニングアポストロフィの前にuを追加します。

session.set_comments([u'This post is 🔥',u'More emojis are always better 💯',u'I love your posts 😍😍😍']);
# or
session.set_comments([u'Emoji text codes are also supported :100: :thumbsup: :thumbs_up: \u2764 💯💯']);

絵文字のテキストコードは、2つの異なる命名コードを使用して実装されています。 emojisコードの完全なリストはPython Emoji Githubにありますが、 ここでEmojiテキストコードの代替ショートネーミングスキームを使用することができます 注:絵文字はすべてテストされていません。 矛盾があれば報告してください。

従来の絵文字のサポート

コメントにUnicode文字列を使用することはできますが、いくつかの制限があります。

  1. 4文字以下のUnicode文字のみを使用でき、Unicodeコード(例: \u1234 )を使用する必要があります。 ウィキペディアには 、ユニコードコード付きの絵文字のリストがありますが、実際の絵文字/assetsリストもあります

  2. コメントをUnicodeに変換する必要があります。 これは、開始アポストロフィの前にuを追加することで安全に実行できますu'\u1234 some comment'

Clarifai ImageAPI

注: https ://developer.clarifai.com/signup/にアクセスして無料アカウントを作成し、ログインしたらhttps://developer.clarifai.com/account/applications/に移動して新しいアプリケーションを作成します。 そこにクライアントIDとシークレットがあります。 あなたは無料で/月に5000のAPIコールを取得します。

環境に合わせてスクリプトでCLARIFAI_API_KEYを取得するには、次のようにします。

export CLARIFAI_API_KEY="<API KEY>"

Imagecontentの処理の例

session.set_do_comment(True, percentage=10)
session.set_comments(['Cool!', 'Awesome!', 'Nice!'])
session.set_use_clarifai(enabled=True)
session.clarifai_check_img_for(['nsfw'])
session.clarifai_check_img_for(['food', 'lunch', 'dinner'], comment=True, comments=['Tasty!', 'Nice!', 'Yum!'])

session.end()

Imagecheckingの有効化

# default enabled=False , enables the checking with the clarifai api (image
# tagging) if secret and proj_id are not set, it will get the environment
# variables 'CLARIFAI_API_KEY'

session.set_use_clarifai(enabled=True, api_key='xxx')

不適切な画像をフィルタリングする

# uses the clarifai api to check if the image contains nsfw content
# -> won't comment if image is nsfw

session.clarifai_check_img_for(['nsfw'])

特定の内容の画像に対する特化されたコメント

# checks the image for keywords food and lunch, if both are found,
# comments with the given comments. If full_match is False (default), it only
# requires a single tag to match Clarifai results.

session.clarifai_check_img_for(['food', 'lunch'], comment=True, comments=['Tasty!', 'Yum!'], full_match=True)
いくつかの利用可能なタグを見るにはhttps://clarifai.com/demoをチェックしてください

サーバーで実行する

noguiパラメータを使用して仮想ディスプレイと対話する

session = InstaPy(username='test', password='test', nogui=True)

ヘッドレスブラウザで実行する

注: Chromeのみ! ユーザーchromedriver v2.9 +

headless_browserパラメータを使用して、CLI経由でボットを実行します。 スクリプトをローカルで実行する場合や、サーバーにデプロイする場合に効果的です。 GUIはなく、CPU集約度は低いです。

session = InstaPy(username='test', password='test', headless_browser=True)

複数のアカウントの実行

複数のアカウントを使用し、アカウントごとにログファイルを保存する場合は、multi_logsパラメータを使用します。

session = InstaPy(username='test', password='test', multi_logs=True)

Dockerマイクロサービスマニュアルで実行する

Dockerを使用すると、痛みや涙がなくても、instapyボットを非常に簡単かつ迅速に実行できます。

0.準備

公式サイトhttps://www.docker.com/からドッカーをインストールしてください

あなたが持っていない場合は、VNCビューアをインストールしてください。 Windowsの場合、良いプログラムはhttp://www.tightvnc.com/です

1.あなたのInstagramログインとパスワードを設定します

docker_quickstart.pyを開き、insta_usernameとinsta_passwordの後に引用符を入力します。

あなたが望むようにファイルのための他の変更をすることを忘れないでください。 infoについては上記のドキュメントをお読みください。

2. docker-composeでコンテナを実行してビルドする

まず、ターミナルを開き、instapyプロジェクトのルートフォルダ(通常はcdコマンド)に移動し、次のように入力する必要があります。

docker-compose up -d --build

それで全部です! このステップでは、既にあなたのパーソナルボットを正常に実行しています!

3.今あなたのボットができることを見る

VNCビューアを実行し、アドレスとポートlocalhost:5900と入力します。 パスワードはsecretです。

4.あなたのinstapy botを停止する

端末をもう一度使用して、同じウィンドウで入力してください:

docker-compose down

あなたのボットは停止しています!

5.さらなるステップ

これらは、ドッカーでPCにinstapy botを実行するための基本的な手順です。 プロジェクトのルートには他のドッカー作成用設定ファイルがあります。

SSHで実行、テスト、デバッグするための開発環境

それを使って、開発とテストのための手助けをしてください! docker-dev.ymlファイル。

docker-compose -f docker-dev.yml up -d

このコマンドを実行した後は、 localhost:5901というアドレスのVNCでボットにアクセスできます。パスワードはsecretです。

しかし、もっとあります! 完全にアクセス可能なbashコンソールがあり、パス/codeすべてのコードがマウントされてい/code いくつかのファイルをハックすると、それらはコンテナ内で動的に更新されます。

yorコンテナコンソールにアクセスして、好きなsshクライアントでlocalhost:22を実行します。 ユーザーはrootで、パスワードもrootです。

VNCポートを開かずに本番環境で実行

リモートサーバーで実行するのに適しています。 注意! この設定docker-prod.ymlファイルでVNCを通して起こったことを見ることはできません。

docker-compose -f docker-prod.yml up -d

Dockerでオールインワンを実行する(廃止)

1.イメージを構築する

まず、ターミナルでこれを実行してイメージをビルドする必要があります:

docker build -t instapy ./docker_conf/all_in_one

nogui機能を使用するようにしてください。

# you can use the nogui parameter to use a virtual display

session = InstaPy(username='test', password='test', nogui=True)

2.コンテナで実行する

ビルドが成功した後は、次の方法でコンテナを実行するだけです。

docker run --name=instapy -e INSTA_USER=<your-user> -e INSTA_PW=<your-pw> -d --rm instapy

InstaPyの自動化

Windowsタスクスケジューラ

タスクスケジューラで構築されたウィンドウを使用して、時間、ログイン、コンピュータアイドルなどのさまざまな種類のトリガを使用してInstaPyを自動化することができます。Instapyスクリプトの簡単な1日の実行をスケジュールするには、

  1. Windowsタスクスケジューラを開く
  2. [基本タスクの作成]を選択します。
  3. 必要に応じて「名前」と「説明」を入力し、「次へ」をクリックします。
  4. [トリガー]画面で、実行頻度を選択し、[次へ]をクリックします(頻度は後で変更できます)
  5. 「毎日」画面で「次へ」を押すと、
  6. “Action Screen”を選択して “Start a program”を選択し、 “Next”をクリックします。
  7. “Program / script”はパスを入力するか、Pythonへのパスを選択するためにブラウズします。 Windows上でpythonパスを見つける方法
  8. “Add arguments”を実行するInstaPyスクリプトパスを入力します。 (例:C:\ Users \ USER_NAME \ Documents \ GitHub \ InstaPy \ craigquick.py)
  9. Instapyのインストール先(例:C:\ Users \ USER_NAME \ Documents \ GitHub \ InstaPy)を入力します。 [次へ]をクリックします。
  10. プロセスを終了するには、「完了」をクリックします。

cron

InstaPyをcrontabに追加すると、スクリプトが定期的に実行されます。 これはサーバには特に便利ですが、Instagramsを壊したり、限界に似たりしないように注意してください。

# Edit or create a crontab
crontab -e
# Add information to execute your InstaPy regularly.
# With cd you navigate to your InstaPy folder, with the part after &&
# you execute your quickstart.py with python. Make sure that those paths match
# your environment.
45 */4 * * * cd /home/user/InstaPy && /usr/bin/python ./quickstart.py

スケジュール

スケジュールは、構成にBuilderパターンを使用する定期ジョブのインプロセススケジューラです。 スケジュールを使用すると、シンプルで人間工学的な構文を使用して、Python関数を所定の間隔で定期的に実行できます。

pip install schedule
from instapy import InstaPy
import schedule
import time

def job():
    try:
        session = InstaPy(selenium_local_session=False) # Assuming running in Compose
        session.set_selenium_remote_session(selenium_url='http://selenium:4444/wd/hub')
        session.login()
        session.set_do_comment(enabled=True, percentage=20)
        session.set_comments(['Well done!'])
        session.set_do_follow(enabled=True, percentage=5, times=2)
        session.like_by_tags(['love'], amount=100, media='Photo')
        session.end()
    except:
        import traceback
        print(traceback.format_exc())

schedule.every().day.at("6:35").do(job)
schedule.every().day.at("16:22").do(job)

while True:
    schedule.run_pending()
    time.sleep(1)

その他の情報

どのように禁止されていない?

内蔵の遅延により、アカウントが禁止されるのを防ぐことができます。 (ちょうど1000ポスト/日が好きではないことを確認してください)

Chromeブラウザ

現在のバージョンのChromeブラウザでは、64ビットシステムが必要です。


楽しく、気軽に問題を報告してください







-timgrossmann
-, , , , , ,

執筆者: